トップ   スポット・お店 障害者就業  沿線寺社めぐり  健康法と治療法 歴史   食と農、革新 歴史点描 
狭山茶の研究   びん沼物語 活動  アート・ものづくり  まちづくり     編集長つれづれ日記

 

歌姫・本田美奈子
想い出展示
本田美奈子ミュージアム
(朝霞市)

  2005年、急性骨髄性白血病により38歳という若さで亡くなった歌姫、本田美奈子.さん。1980年代にアイドルとしてデビューして以降、ロックバンドから、ミュージカル女優など、様々なジャンルで活躍をしてきた。そんな彼女が生涯の大半を過ごした土地が朝霞市である。彼女のゆかりの地朝霞市には「本田美奈子.ミュージアム」が開設されている。館内には美奈子さんが生前に使用していた衣装や生活用品、またデビューからの生い立ちを辿ることが出来る資料が展示されている。ミュージアムは、芸能プロダクション、株式会社Hスリーアップ(朝霞市)が開設、同社の濱田大(はまだ・ひろし)社長が館長を務めている。2021731日、『お誕生日特別開館」に合わせて、濱田館長にお話をうかがった。
 

本田美奈子.ミュージアム

本田美奈子  1967731日、板橋区の産院にて産声を上げ、幼いうちに埼玉県朝霞市に移住。本名工藤美奈子。白百合幼稚園、朝霞第六小、朝霞第一中卒。北区の東京成徳短大附属高校入学。2年次の1983年第8回長崎歌謡祭に出場、グランプリ受賞。1985年、東芝EMIから「殺意のバカンス」でアイドル歌手としてデビュー、同年多くの新人賞受賞。「1986年のマリリン」、「HELP」、「Oneway Generation」等のヒットを連発。1988年女性だけのロックバンドMINAKO with WILD CATSを結成するなど音楽の世界において新しいジャンルに挑戦し、独自の世界を切り開いてきた。
 1990年代以降は主にミュージカル女優として活躍した。1992年、ミュージカル「ミス・サイゴン」の主役キム役。その後多数のミュージカルに出演し2004年、地球ゴージャス「クラウディア」にてヒロインのクラウディアを好演。ますますの活躍が望まれた矢先、2005年「急性骨髄性白血病」にて逝去。享年38歳。

全国で唯一無二。本田美奈子が生きる手作りミュージアム

<ミュージアム開設に至るいきさつ>

設立のきっかけは私が芸能スクールの企画を発足したところまで遡ります。縁故により、本田美奈子.さんが所属する芸能プロダクション、株式会社ビーエムアイのエグゼクティブプロデューサー高杉敬二氏と出会い、意気投合しました。2017年、美奈子さんゆかりの地である朝霞にミュージカルスクール「スクールアミティエ」が誕生しました。そこで「第2の本田美奈子.を朝霞から」をテーマとして、エンターテイメントを通じた地域発信の企画を次々と打ち出しました。

そんな折、高杉氏より美奈子さんゆかりの写真パネル、トロフィー、衣装など百点以上が東京都内の倉庫に眠っていることを告げられます。私はこれを受け、自身が経営する倉庫の一角を提供することにしました。ここから高杉氏と私の間でミュージアムの展望が生まれ、20189月に「本田美奈子.ミュージアム」がオープンしました。


ミュージアム外観


本田美奈子.ミュージアム


本田美奈子.ミュージアム


本田美奈子.ミュージアム

館内のほとんどの設備は驚くべきことに、私と所属のタレントによる手作りです。その温もりが美奈子さんの人間性をどこか表しているように感じると思います。間違いなく、本田美奈子.はここに生きているのです。 

<リブ・フォー・ライフ美奈子基金>

ミュージアムは地域振興を目的とした事業であるとともに、売り上げの一部を「NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金」(LFL)へ寄付しています。LFLは美奈子さんの死後、「同じ苦しみの中で闘っている人たちにエールを送る」という遺志を継いで、白血病や難病で苦しむ方々が治療に専念できるための環境支援や音楽をはじめとするエンタテインメントによる精神的サポートをしています。

私は以前クラウディアというミュージカルを観て、すごい人だなと思っていました。1980年代にアイドルとしてデビューして以降、ロックバンドから、ミュージカル女優など、様々なジャンルを駆け抜け、唯一無二の活躍をしてきた姿は、いまでも強烈な印象を与え続けています。ミュージアムによって歌姫本田美奈子.の想い出を末永く残し、多くの方に触れていただきたい。彼女は自分が病になってからも、もっとやりたかったこと、伝えたかったことがあって、すごい口惜しさがあったでしょう。それがよくわかるので、ミュージアムを拠点に、リブ・フォー・ライフという寄付活動にも協力したいと考えているのです。


濱田館長


LFLよりの感謝状

<コロナ禍でのミュージアムの活動>

コロナ禍の現在でも、不定期ですが美奈子さんのメモリアルに合わせたイベントを開催しています。2021年7月31日にも、『お誕生日特別開館』を行い、感染拡大防止の観点から、入場は完全予約制でしたが、予約分は完売で、久々の美奈子さんとの再会に心を躍らせるファンの表情が印象的でした。また同時に上映されたフィルムコンサートを見て涙を流す姿に、本田美奈子.さんがいかに偉大な歌手であるかを感じることができました。

コロナの収束後は常設の開場も計画しています。生前の美奈子さん同様、唯一無二のミュージアムにぜひ一度訪れてみてください。

最新情報は「本田美奈子ミュージアム」で検索してください。公式HPtwitterで発信しています。 (取材2021年7月31日)


本田美奈子さんが通った幼稚園、白百合園の江川博和先生のインタビュー記事はこちら

 
トップ   スポット・お店 障害者就業  沿線寺社めぐり  健康法と治療法 歴史   食と農、革新 歴史点描 
狭山茶の研究   びん沼物語 活動  アート・ものづくり  まちづくり     編集長つれづれ日記