トップページ ヒキコマハジマル   健康
 

国際ガーデニングショーで受賞
清水工業ガーデン
開いたバラ園とカフェ (鶴ヶ島市)

鶴ヶ島市の越生線一本松駅近く、通称鉄砲道沿いに、緑の庭と瀟洒な洋風の建物が目を引く。ガーデン工事の(有)清水工業ガーデンが開いたグリーンフィンガーカフェ(Greenfinger Cafe)だ。清水慶子店長にお話をうかがった。

 

7年前にオープン

―清水店長は社長のお嬢さんですか。

清水 (有)清水工業ガーデンは、社長の清水守也、その妻の清水きよみが創業者で、私の義父母にあたります。

―(有)清水工業ガーデンの業務はガーデンの工事ですか。

清水 もちろんカフェの営業も業務のひとつですが、お庭に関すること全般です。      

               

―カフェはいつから。

清水 今年の11月で7年です。

バラが中心だが、冬も花が咲く

お庭はバラですか。

  

            

清水 春にいっせいに咲くバラがインパクトがあるかもしれませんが、実はクリスマスの頃までバラは咲きます。冬の時期はイルミネーションとバラも素敵ですよ。また、季節ごとに珍しい樹木と宿根草の咲く1年中楽しめるお庭です。

―カフェは年中開いているのですか。

   

清水 通常木、金、土、日の週4日間ですが、年中オープンしています。バラのハイシーズンになる5月は月曜日以外営業しております。

―「greenfinger」とは。

清水 緑を扱う技術者、庭を操る人という意味です。

―庭の設計は。

清水 ガーデンと建物は、社長夫婦が自分でデザインしました。

―ガーデンは手入れが大変でないですか。

清水 好きで楽しいので大変だとは思いません。また、手入れが楽なお庭にデザインしてあります。

国際バラとガーデニングショー大賞2回

―社長は西武球場(現メットライフドーム)で開催されていた国際バラとガーデニングショーに毎年出展されていたそうですね。

清水 厳しい審査に毎年合格し、第2回からずっと入賞していました。大賞をガーデニングショウ初の連続2回とられています。

―社長はガーデンに強いこだわりをお持ちの方なのですね。

清水 常にチャレンジ精神を持ち、新しい発想でデザインを続ける、尊敬できる社長です。

そば粉を使ったガレット

―カフェでは雑貨も販売しているのですか。

清水 主にガーデン雑貨は豊富に揃っております。支柱だったりトレリスだったり、ガーデンで使える雑貨がたくさんあります。

      

―料理の特徴は。

清水 そば粉を使ったガレットです。生地からオリジナルで調合していまして、そば粉も北海道産の新そばを仕入れています。あとはトッピングにとって様々な味が楽しめるクレープ等を用意しています。7月は山梨県直送の桃です。またエディブルフラワー(食べられる花)を使ったデザートなどもあります。

―客層は。

清水 おしゃれに敏感な女性に人気です。また、最近ではご夫婦やカップル、ご家族、学生さんと幅広い年齢層の方にご来店頂いています。

―圏央道から近いですが、場所がちょっとわかりにくいですね。

清水 圏央道、関越自動車道の鶴ヶ島インターから降りて407号線にでたら1回曲がるだけでお庭に到着します!

   

                 (取材2019年6月)   
     清水工業ガーデンホームページ
 
                https://www.greenfinger.jp/