トップページ

   

面白スポットを紹介『埼玉のアナ』
サイタマニア★イシバシ

  
 本紙のライターをつとめ、今や埼玉の珍名所探訪の専門家となった「サイタマニア イシ★バシ」こと石橋啓一郎さんが、とっておきスポット26ヵ所を紹介した書籍『埼玉のアナ 東上沿線 和光-川越編』を出版されました。

 本紙で連載していた「あなたの知らない世界」の他、現在石橋さんが記者をしている埼玉新聞に書いた記事などを追加再取材したもの。観光ガイドには決して載らない超ユニークなスポットを取り上げています。

 第1回目は、和光-川越編ですが、好評の場合、エリアを拡大して連作していく計画とのこと。

 出版元は、まつやま書房(東松山市)。A5判151ページで、定価は1200円(税別)です。

  http://www.matsuyama-syobou.com/

                  

 

―どんな本ですか。

石橋 おしゃれな店も出てこないし、かっこういいとかきれいなところも出てこないのですが、日々の日常とか、発行されているガイド本類に見飽きた人に読んでもらいたい本として作りました。つまらなかったら、すぐブックオフに持っていってください。

 ―出版の経緯は。

石橋 東上沿線新聞の「あなたの知らない世界」や、埼玉新聞に載せた記事が、気がついたらたまっていまして。それに、まつやま書房が目をつけてくれて、お話をいただきました。

 ―和光-川越編にしたのは。

石橋 多すぎても読みづらいだろうということで。とりあえず東上沿線で和光-川越。

 売れたら次ぎは、川越-寄居編にしようかというもくろみもあります。

 26ヵ所のうち、個人的に特に気に入っているのはどこですか。

石橋 富士見市の「人間優先」の道路。僕が最初に書いて、それを読んでテレビが来たりして結構有名になりましたので。

 それと、志木市のマルシンミートという肉屋の会長さんが自称高倉健を名乗り続けていて。似てはいないのですが 少しでもお客さんに楽しんでもらおうと、いろいろなことをやっています。


                

                                             (取材2016年3月)