トップページ ヒキコマハジマル 

上谷(かみやつ)の
大クス 

(越生町)

 
   
 

 まさに「空を覆う」の表現がぴったりだ。

 幹周り15㍍、高さ30㍍、枝張り42㍍、全国巨木ランキング16位、県内第1位だそうだ。

 私はかつて九州に住み、楠の巨木は多く見てきたが、それらに勝るとも劣らない迫力だ。それが、そもそも楠をあまり見かけない関東にあるとは。

 「樹齢千年以上」とあるが、私には3千年は超しているように感じられる。不思議な霊力を感じ、まぎれもないパワースポットだ。梅林よりはるかに見る価値があるが、訪れる人は少ない。

 (越生町上谷の山入集落、越生梅林の先を車で10分ほど登ったところ)
 

 本記事は「東上沿線物語」第31号に掲載したものの再掲です。