東上沿線物語第14号(2008年6月)
救急医療の崩壊を食い止める 最後の砦
埼玉医大総合医療センター・高度救命救急センター 堤晴彦 高度救命救急センター長   川越市
なぜ病院は救急患者を拒否するのか。第一線の責任者が本音で語ります。 
市民が主役の市政 推進 野木実  和光市長  おそらく埼玉で一番元気な和光市。市長さんは何をしようとしているのか。
顧客満足度を高め、客を作り出す
観光客誘致は、量より質の考えで
 イーグルバス 谷島 賢 社長

  川越市
観光地川越を走る可愛いイーグルバス。ユニークなバス会社経営。
大手と違ったユニーク路線です。
 
涙と笑い 大衆演劇の殿堂
川越温泉 湯遊ランド ホテル三光

木所 勝邦 社長  川越市
 高齢化社会で、ゆっくりする場所が求められている。お風呂とお芝居。  
インドを旅する(下) 民の生き様
「ありがとう」を言わない文化 トラブルも全て「問題なし」 泉沢 勉
IT大国と言われるがインドの庶民は。
沿線食彩記
 のんびりしたい方どうぞ
 中国茶 茶房 chabou’s
 筋野 康夫 さん 川越市
本当においしい料理です。   
沿線食彩記
 のらぼう菜
 それは復活した比企の伝統野菜 
 小川町産業観光課の担当者

名前がユニークだけでなく、おいしい野菜。その秘密。
 
 小川山岡鉄舟会 会員募集  割烹 二葉
 和紙の里で版画フォーラム2008  東秩父村  
 えっせい 初あんけえと   大塚佳代子
   沿線催事情報  


8面PDF
7面PDF